立山室堂 山岳スキー情報

入山ルール

富山県では、立山室堂地区で安全に山岳スキー等を楽しんでいただくために、富山県立山室堂地区山岳スキー等安全指導要綱を策定し、様々な対策を行なっています。
対象は、山スキー、スノーボード、登山をするために室堂ターミナルから入山する方です。

 

 

<入山者の心構え>

  • 入山届を提出しましょう。
  • 雪崩ビーコン、その他の適切な装備を携帯しましょう。
  • 雪崩、滑落、高山病、山岳遭難の危険を予防するため、自己及び他の入山者の安全に十分に配慮して行動しましょう。
  • 入山指導員などが山岳遭難の防止のために行う指導にきちんと従いましょう。
  • 山岳保険に加入しましょう。

入山届について

下図の白色の区域を越えて青色の区域に入られる方は、入山届を提出してください。
入山届は様式をダウンロードしあらかじめ記入するか、窓口に備え付けの様式に記入し、入山安全相談窓口の入山安全指導員へ提出してください。

対象期間:
4月、5月、11月
対象地域:
室堂周辺(地図)
提出方法:
室堂ターミナル内の入山安全相談窓口

様式ダウンロード

雪崩ビーコンについて

雪崩ビーコンは、雪に埋まった人の位置を探知するために電波を発信し、及び受信する機能を有する機器のことをいいます。
ビーコンは、万一なだれに巻き込まれた場合に、救助の際の手助けをするものであり、冬山登山での必需品となっています。入山前に準備し、必ず携帯してください。

山岳保険について

いざというときのために、山岳保険に加入しましょう。

入山安全指導員について

室堂ターミナル内の入山安全相談窓口には、入山安全指導員が常駐しています。山岳スキーや登山に関する様々な相談を受け付けています。

室堂平の積雪期利用ルールについて

積雪期の室堂平周辺における自然環境の保全、適正かつ安全な利用を推進するために、室堂平周辺の地域関係者及び関係行政機関等によって設立されている「室堂平周辺積雪期利用適正化協議会」でも、積雪期の室堂平における利用ルールを定めています。

① 地獄谷に立ち入らないでください。(噴気活動が活発化しています。)
② 除雪作業区域に立ち入らないでください。
③ ライチョウ保護区域に立ち入らないでください。
④ ハイマツなどの植生帯に踏み込まないでください。
⑤ 登山者、スキーヤー、スノーボーダーは、以下のことをお守りください。
・入山届を室堂ターミナルで提出してください。
・ビーコンを携帯してください。
・携帯トイレを携行してください。
・融雪防止剤は使用しないでください。
・山岳保険に加入しましょう。